background
検索
ok
Radio Agnes B.
RECORDS
1月 2009
スペインでポワインディロニー展を開催

MUSAC(レオン現代美術館)のアートスペース「ショーケース」は5ヶ月間、ポワンディロニーの展覧会を開催。フリーペーパー“ポワンディロニー”は1997年、アニエスベーとハンス=ウルリッヒ・オブリスト、アーティストのクリスチャン・ボルタンスキの協力によってスタートした。年におよそ4回、このハイブリッドなフリーペーパーにふさわしいアーティストに自由に紙面をデザインしてもらうものだ。

 [...]

アニエスベー 2009-2010年秋冬オムコレクション

アニエスベーは2009-2010年秋冬オムコレクションを1月25日に発表。いつものように数人の友人に出演を依頼し、トリッキー、オキシモ・プッチーノがモデルとして参加。ニュートラルで考え抜かれたデザイン、多機能性、完璧なカッティング、上質な素材のコレクションだ。

また、2つの新しいライン「アニエスベー・ギャルソン」と「レ・ボー・レ・フォール」も発表。これで冬の間も暖かくおしゃれをすることができる!

ギャラリー デュ ジュールにてアーティストTシャツ展!!

ギャラリー デュ ジュールの2009年は、アーティストTシャツ回顧展でスタートする。アニエスベーのアーティストTシャツは、シーズンコレクションとは別の独立したラインで展開し、これまでに参加したアーティスト60人を誇る、他にはないユニークなシリーズだ。中には、Robert Filliou、Jonas Mekas、Martine Barrat、Gil
bert and George、 Hervé Guibert、Ange Leccia、Claude Lévêque、さらにはDouglas [...]

POINT EPHÉMÈRE サイケデリックナイト

2009年1月16日、パリ10区のPoint Ephémèreで開催された第4回「サイケデリックナイト・Pan European Reco
rding」をアニエスベーがサポートした。このとてもフレンチ・タッチなイベントに、2000年代の歴史的なリバイバル・サイケグループ、ONE SWITCH TO COLLISIONが登場。また、MC5やSeedsの後継者ともいえるAqua Nebula [...]

クリエーター達によるユニセフのための人形制作

2003年以降、モードの世界で活躍する著名なクリエータ
ー達が、ユニセフのために人形を制作し子どもたちを支援する活動を行っている。これらのユニークな人形のシリーズは、コレクターや、モードやアート愛好家の間でオークションにかけられ、収益がユニセフに寄付される。
第6回の今回も、アニエスベーはこの企画に参加し、3体のオリジナル人形を制作した。収益は、ダルフール、チャド、中央アフリカにおけるユニセフの予防接種事業に役立てられる。www.unicef.fr

Antony and the Johnsons ”The Crying Light”

アニエスベーは、Antony and the Johnsonsのアルバム、« I Am A Bird Now »に続く、待望の3rdアルバム« The Crying Light »をサポート。先駆的で型にはまらないソウル歌手のAntonyは、このニューアルバムで、自らを取り巻く自然の世界との関係について探究している。Johnsonsの生み出すくつろいだ音声が、ネオクラシックの作曲家Nico Mulhyによる交響曲のアレンジに包み込まれている。

« The Crying Light [...]

アニエスベー Potemkine DVDコレクション

POTEMKINEとアニエスベーDVDは、ジャンルを超えて
、貴重で優れたオリジナリティーのある映画を世に送り出すためDVDコレクションを共同で制作した。ビデオ編集と映画制作という、それぞれの経験とノウハウを用いて優れた作品づくりを目指す。

DVD(『Barry Purves、His Intimate Lives』は、初の共同制作となった作品。これは、イギリスの天才アニメーション作家であるBarry [...]

THE DIRTY ONES

オサルヴァシオンとラブ・ストリームス・アニエスベー・プロダクションはブレント・スチュワート脚本・監督作品《The Dirty Ones》を制作する。
 [...]

アンセム・マガジン アニエスベーから見た若さとは

アンセム・マガジンの最新号で、アニエスベーは若さに対するビジョンを彼女のプライベートコレクションからセレクトした写真を通して語った。ライアン・マッギンリー、アンディ・ウォーホル、ロバート・メープルソープなどが掲載され、アニエスベー自身が序文を書いている。
 [...]