background
検索
ok
Radio Agnes B.
RECORDS
9月 2009
『空気人形』

アニエスベーは、是枝裕和監督最新作「空気人形」をサポート。2004年のカンヌ映画祭で「誰も知らない」に出会って以来、アニエスべーは是枝監督を応援している。本作品では、ARATAに衣装協力も行っている。

ス トーリー:古びたアパートで、持ち主である秀雄と暮らす空気人形−空っぽな、誰かの「代用品」。ある朝、本来持ってはいけない「心」を持ってしまう。秀雄 が仕事に出掛けると、洋服を着て靴を履いて、街へと歩き出す。初めて見る外の世界で、いろいろな人間とすれ違い、つながっていく空気人形。 [...]

『リミッツ・オブ・コントロール』

アニエスベーは、「ブロークン・フラワーズ」に続き、鬼才ジム・ジャームッシュ監督最新作「リミッツ・オブ・コントロール」をサポートする。本作品では衣装提供も行っている。

ス トーリー:自分こそ偉大だと思う男を墓場に送れ。スペインに降り立ったコードネーム“孤独な男”に与えられた任務はその言葉のみ。名もなき“孤独な男”は ただ任務の遂行を目指す。ありのままの現実と、夢の中を彷徨うかのような非現実が交差する世界をめぐり、男は荒野の中にあるアジトへとたどり着く。想像力 [...]

To★b. by agnès b. × AU REVOIR SIMONE  Aoyama Shop Opening Event

昨年10月、日本上陸25周年イベントにも出演した、ブルックリン在住のガールズエレクトロニカバンドAU REVOIR SIMONEがアニエスベー青山店のオープニングのためにお祝いに駆けつけ、イベント開催。60年代のフランス映画を髣髴とさせるセンシティヴでガーリー な佇まいの女の子、エリカ・フォスター、ヘザー・ディアンジェロ、アニー・ハートの3人組のキュートなルックスとサウンドを間近でお楽しみいただけるフ リーイベントです。この機会をお見逃しなく!

日時: 2009年9月15日(火) 19:00 –  [...]

マンボ、アニエスベー&アーティ

リヨンで現代アートのイベントを企画するArtyの招待を受け、アニエスベー・リヨン店ではフランス人アーティスト、マンボの作品を展示し、ショップウィ ンドーも彼がデザインした。「独学でアートを学んだマンボは、1986年から1997年にかけて壁面アーティスト集団 「la Force Alphabétique」に参加。彼は問いかけ、旅するアーティストであり、また世界を観察するグラフィック・デザイナーだ。マンボの作品は情報の氾濫 [...]

リシャール・ベリア、モンペリエ

写真集「Un OEil sur la Musique 1982-2007」から抜粋したリシャール・ベリアの作品はあらゆる音楽ジャンルの枠を超えて映し出す-ロック、パンク、エレクトロ、ラップ…。カメラ を携えてコンサートに通い始めて以来、フォトグラファーの耳にとまったシーンばかり写したものだ。夏の間パリで行われていた写真展が、9月はモンペリエに 場所を移して開催された。

写真:©リシャール・ベリア
キャッスル・ドニントン(1991年8月)>ジョー・ストラマー/ザ・ク [...]

Hiraku Suzuki pour Agnès b. voyage

アニエスベーが選んだアーティストが、自由な発想で、アニエスベー ボヤージュのコレクションのためにバッグをデザインする“sac d'artiste"。

今回選ばれた鈴木ヒラクは、ドローイングを中心に、インスタレーション、壁画、映像、ライブペインティングなど多岐にわたる。その作品は、日常のささやかな 場から発掘された、未知の言語のようである。2006年パリのアニエスベー、ギャラリー デュ [...]

タラ号海洋プロジェクト

2009年9月5日の正午、タラ号はロリアンから世界中の海に向け、3年間に渡る航海へと旅立った。

私たちが必要とする酸素の半分は海か ら作られる。森林が地球の第一の肺とすれば、海はそれに続く、第二の肺だ。プランクトンや他の微生物が棲む海中は、それらの生物が光合成を行うことで巨大 な酸素ポンプとなる。さらに、これらの海洋生物は炭酸ガスを生み出す巨大な井戸でもある。このように、私たちの未来は海洋の保護にかかっていると言えよ う。
 [...]