background
検索
ok
Radio Agnes B.
RECORDS
1月 2012
ルル・ピカソ

アニエスベーの所蔵するルル・ピカソの初期の絵画作品(1983、1985、1986)とアーツ・ファクトリー・ギャラリーから届いた最新のデッサン(2011)の展示。

アニエスベーブティック(6 rue du Jour Paris 1er)にて
 [...]

ハンス=ウルリッヒ・オブリスト@ギャラリー デュ ジュール

ギャラリーデュジュールブックストアでは、ハンス=ウルリッヒ・オブリスト、エリー・デューリングとドナシアン・グルーの対談を行う。


1
28日(土)18時~20時 彼らの最新出版物のサイン会と同時開催

44 rue Quincampoix Paris 4 tel . 01 44 54 55 90

MO'FO'12

Mo'Fo' フェスティバルを10年前からサポートしているアニエスベーは、出演グループのうち、ニューヨークPS1のアニエスベーデーでパフォーマンスを行ったフラストレーションやシュヴーらもサポート。さらにアニエスベー公式サイトのラジオページやアニエスベーブティックで紹介している、テンダー・フォーエバー、マット・エリオット、メゾン・ヌーヴやイエティ・レーンもサポートしている。 [...]

la saint valentine !!

バレンタインのギフトに最適なアイテムを取り揃えました。 限定ギフトラッピング&カードもご用意しています。

対象店舗:
アニエスベー オム取扱全店
アニエスベー ボヤージュ下記店舗
(表参道店、池袋西武店、上野丸井店、吉祥寺丸井店、北千住丸井店、お台場アクアシティ店、立川グランデュオ店、東急たまプラーザ店、横浜そごう店、千葉そごう店、船橋ららぽーと店、所沢西武店、川越丸広店、大宮丸井店、札幌大丸店、札幌丸井今井店、高崎高島屋店、博多キャナルシティ店、小倉コレット店、熊本鶴屋店)

04.2_ スロウ・グラス

畠山直哉


「スロウ・グラス」とは、あるSF小説に出てくる架空の素材です。このガラスは、内部を通る光のスピードを遅らせる性質があることからそう呼ばれ、製法によっては、向こうから入った光がこちら側に出てくるまで数年間もかかるようなものさえ作ることができます。昔の光が出てくるということは、ガラスの向こうに昔が見えるということです。 [...]

04.1_パラレルプラン

パラモデル


この作品は、高知県の沢田マンションなどのセルフビルド・セルフリフォーム建築へのオマージュです。 現実に存在する建築物の平面プラン(以下、間取り図とする)をあるルールをもとに再構成し、現実には存在しないパラレルな建築物のプランを制作しています。

ルール1:現実に存在する、間取り図を使用する。
ルール2:間取り図の扉、窓、バルコニー、壁面を、その他の間取り図に繋げ合わせる。
ルール3:なるべく隙間ができないように、間取り図を繋げ合わせる。  [...]

BATTANT ツアー

Battant のフランスツアー。2月2日(木)20時からはLa Maroquinerie(23 rue Boyer, Paris 20ème)にて開催。

1月26日 : Pole Etudiant(ナント)
1月27日 : La Fourmi(リモージュ)
1月29日 : Le Ciel(グルノーブル)
2月2日 : LA MAROQUINERIE(パリ)
2月3日 : I Boat(ボルドー)
2月4日 : Cave aux poètes(ルベ)
3月30日 : Ninkasi(リヨン)

VOGUING@LA GALERIE DU JOUR

ギャラリー デュ ジュール アニエスベーはシャンタル・レグノーの最新本"Voguing" とソウル・ジャズ・レコードから発売されたコンピレーション"Voguing and the ballroom scene"に関連したスライドショーと音楽のイベントを開催。

1月26日(木)18時~21時
ギャラリー デュ ジュール アニエスベー 展示スペースおよびブックストアにて(44 rue Quincampoix 75004 Paris)
お問い合わせ
アニエスベー財団によるイベント

2012-2013年秋冬 アニエスベー オム コレクションショー

2012-2013年秋冬オムコレクションショーがパリ・ファッションウィーク期間中に各国のプレスを招待して、アニエスベー オフィス(17 rue Dieu, Paris 10ème)にて行われた。

FRAGMENTS D'UNE DÉPOSITION展 クレール・シュスニエール

2011年にパリ国立美術学校友の会アニエスベー賞を受賞したクレール・シュスニエールがドローイングの詩法を探求する。カンバスから解放されて吊るされた紙はすぐさま軽快で優雅な感情を引き出す。抽象的で、時にはぼんやりと、時には厳密な形が白く輝く背景に居場所を探している。

ギャラリー デュ ジュール
44 rue Quincampoix Paris 4 tel. 01 44 54 55 90
火曜日~土曜日12時~19時
アニエスベー財団によるイベント

GRIDS ミスター・パペット

1970年スウェーデンに生まれたミスター・パペット(本名:ダニエル・パペット・ブロムキスト)は、ストックホルムで活動している。アニエスベーが彼のグラフィティに出会ったのは、2011年にブルックリンの壁に描かれたのを見つけた時だった。アニエスベーはそのドローイングの下に書かれていたアドレスで彼に連絡を取り、写真に収めていたそのドローイングをファムの2012年春夏コレクションの薄い生地でできたケープにプリントし、さらにこのアーティストの展示をギャラリー デュ [...]

CHEESE

セシル・シモンとセリーヌ・バレールは写真家である。彼女たちは共同でポートレートスタジオをオープンするという無謀なプロジェクトに乗り出した。2000年代の陰気な人々という選択肢に不満を覚えた彼女たちは、時代を遡り、アメリカ(アメリカの方が良く知られているから良い)の70年代から90年代の間のどこかに辿り着いて、スタジオ・チーズを設立した。彼女たちは当時特有のライティング、背景や服装を集結し、彼女たちのモデルに「家族ポートレート」の古き良き時代を再現させた。 [...]