background
検索
ok
Radio Agnes B.
RECORDS
1月 2013
Give love!プロモーション

21日(金)~214日(木)の期間中、アニエスベーボヤージュ、アニエスベーオムのショップにてgive love!プロモーションを開催。バレンタインギフトに最適なアイテムやボヤージュの春夏の新作を多数ご用意しています。また、上記期間中、対象商品を10,500円(税込)以上お買い上げの方に、42日(火)に開催されるアニエスベーの来日ファッションショーの招待状(510名様)やアニエスベーオリジナルチョコレート(500名様)が当たるクジ付きステッカーをプレゼント!

対象店舗: アニエスベー オム [...]

LEMODULEDEZEER

ギャラリーデュジュールの「発見」スペースにて、LeMoDuLeDeZeeRの展示を行う。

ギャラリーデュジュール 44 rue Quincampoix Paris 4ème

ブリュアン&スパンガロ

ギャラリーデュジュール 44 rue Quincampoix Paris 4ème TEL 01 44 54 55 90

火曜日土曜日 12001900

125,000ユーロがアベ・ピエール財団へ

カナル・プリュスチャンネルにて201211月に放映されたアベ・ピエール財団のための特別番組で紹介されたアーティスト、ジョンワンがカスタマイズしたエリック・カントナのロールスロイスが、122日にアートキュリアルのオークションにてフランス人コレクターにより、125,000ユーロにて落札された。これは予想価格の20,000ユーロを遥かに上回る額だ!この1984 [...]

『会田誠展:天才でごめんなさい』のご招待券をプレゼント!

125日(金)より、アニエスベーがサポートする森美術館の展示『会田誠展:天才でごめんなさい』のご招待券をアニエスベー ボヤージュ表参道店で10,500円(税込)以上お買い上げの方、先着 50名様にプレゼント!プレゼントはなくなり次第終了となります。

会田誠展の詳細はこちら
http://www.mori.art.museum/contents/aidamakoto_main/index.html




上:《滝の絵》
2007-10 年 アクリル絵具、キャンバス 439× 272 cm [...]

2013秋冬オムコレクションショー

2013秋冬オムコレクションショーがパリ10区のアニエスベーのオフィス(17 rue Dieuにて開催された。

ジョナス・メカスおめでとう!

2013115日、ジョナス・メカスはニューヨークのフランス大使館にて、フランス芸術文化勲章の最高章コマンドゥール章を受勲した。ジョナス・メカスはギャラリーデュジュールが1996年以来紹介してきたアーティストで、19975月に発行されたポワンディロニーの第1号目のゲストアーティストであった。1995年にはシュバリエに、2000 [...]

マルセイユ2013、スタート

9つの場所を経由するという形式で開催される『Dépaysement (カルチャーショック)』展は12名のアーティストを招いて様々な場所を探索し、想いを馳せ、カルチャーショックについて問いを投げかける。この様々な場所というのは、あいまいな表現であり、いろいろな可能性を考え得る。たとえば自分自身であったり、景色であったり。自分自身の探索、自身の変革、知らない風景の中で自身を確立することへの欲求、あるいは拒絶、脱出、さらには異質なことなどを探求するのに必要なカルチャーショックのことである。
 [...]

アンディ・ウォーホルのデッサン

アニエスベー所蔵のアンディ・ウォーホルのデッサン2点が18日~221日、デンマークのルイジアナ現代美術館で開催されるAndy Warhol Early Drawingsアンディ・ウォーホル初期ドローイング展)にて、展示される。

James Dean Look-Alike, 1957 © Andy Warhol

Boy Sitting on Fence, c. 1954 © Andy Warhol

ロビ ファーストアルバム

ロビのファーストアルバム『L’hiver et la joie(直訳:冬とよろこび)』は、光と影の中でのかくれんぼのように、スーサイド的なエレクトロパンク、ヤング・マーブル・ジャイアンツ的なニューウェーブの亡霊、さらには自らリミックスを手掛けるドミニク・アが見え隠れする。ロビは、バンド、トリソミー21の曲『Il Se Noie(直訳:彼は溺れる)』を再生し、めまいを起こさせる。ミニマリストな生活信仰者である彼女は、壊れやすい確信で、ひと気のないバーのダンスフロアに向けた曲を11 [...]

REDUX グラフィック・シリーズ #3

Redux誌が各国のグラフィティアーティストによるクリエイティブな世界を紹介する、グラフィックウェブ・ドキュメンタリー・シリーズ第3弾。

このエピソード3では、画家でありグラフィックデザイナーのマーク・ニュートンが登場し、展覧会『メイド・イン・フランス』の準備をしたり、彼自身やアートについて語る様子をみることができる。

http://www.markenewton.org/

REDUX記事 : http://www.reduxmag.com/focus-on-marke-newton/

監督 [...]