background
検索
ok
Radio Agnes B.
ホームページ > b. side > social activity > チャリティー
チャリティー

 

よりよい世の中をつくるためには、民間による自発的取り組みをして行かなければならないと強く思うアニエスベーは、社会的・人道的活動を行う数多くの協会や団体をサポートしています。また、アニエスベーブティックでは、その全ての収益を社会団体に寄付することを目的とした商品が販売されています。これは、アニエスベー自身が大切な取り組みだと思っていることを皆に知らせ、また、それに参加する機会を提案するひとつの手段でもあるのです。

NEWS

HOPE AND LOVE DAY 2016
パリ在住のファッションに関わる女性たちが東日本大震災直後に立ち上げたNPO団体、HOPE AND LOVE。今年もパリのアニエスベーショップにて、HOPE AND LOVE DAYイベントを開催します。イベントを通して得られた売上は、支援を必要とする被災地へ届けられます。

詳しくはこちら
Facebookイベントページはこちら

HOPE AND LOVE DAY 2016

アニエスベーは社会的立場の弱い人々を継続的に支援しており、社会的、環境的、人道的な目的で複数の団体をサポートしています。彼女は、自分の信条である人道支援を広めるためにアニエスベーショップで「人道的」商品を販売しており、購入することで一人ひとりが関心を持つことの後押しをしています。そして今回、5枚の切手をデザインしました。この切手は2015119日からセット販売されます。1セットにつき€2がフランス郵政公社によりフランス赤十字社へ寄付されます。 [...]

アニエスベーデザインの切手がフランス赤十字社の収益に

アニエスベーは、フィリピンのハリケーン、コソボでの戦争に続き、今年4月と5月に起こったネパール地震を憂慮し、この地域へ支援をすることにしました。
この新たに制作されたネパールハートブローチの売上で得た利益は全額、汚水に起因する病気と闘うことに全力で取り組む人道支援団体ソリダリティーズ・インターテルナショナル(SOLIDARITIES INTERNATIONAL)に寄付されます。ソリダリティーズ・インターナショナルでは、飲料水、食料、シェルターを提供するなどの復興支援を現場で行っています。  [...]

アニエスベーのネパール支援

アニエスベー寄付基金は、第56回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展の開催に合わせて、56日と7日に始動するウェブ上のアートに捧げられる唯一のプロジェクト、『The Internet Sagaをサポートしています。
今回の主役は、インディペンデント映画界の伝説、ジョナス・メカス1960年にニューアメリカン・シネマを設立したこのアーティストは、2006年には新しいオーディオビジュアル言語のオンラインでの実験を開始し、他に先駆けて、ウェブ上でコンテンポラリーアートのスターとなりました。
 [...]

ジョナス・メカス、第56回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展に出展

81日~99日、アニエスベーは香港エレファント・パレードに参加します。
2007
年よりヨーロッパとアジアの首都で開催されている国際的なイベントで、カスタマイズされた100体あまりの象の像を展示、その後、911日に開催されるオークションで販売し、その売り上げはアジア象基金のために役立てられます。収益金は全て象の保護のために活動している様々な団体に寄付されます。

http://www.elephantparade.com/

オークションについてさらに詳しくはこちら [...]

香港、エレファント・パレード

アニエスベーは<コレクターズ・カット>から招待を受けました。<コレクターズ・カット>は、アーティストの動画やビデオ作品を集めて上映や対談をするイベントで、映像やビデオ作品の制作や展示に大きな影響を与えてきたコレクターたちが招待され、彼らのコレクションや収集への情熱について語ります。
アニエスベーは動画に対する思いを語り、作品を集める喜びに加えて、映画プロデューサーや、特に監督としての自身のキャリアについて語る予定です。

Oliver Beer, Reanimation 1 Snow [...]

コレクターズ・カット:アニエスベーとエレナ・ヒル対談