background
検索
ok
Radio Agnes B.
ホームページ > b. side > social activity > Tara Expéditions > COP21に向け、タラ号がパリに寄港
EVENT
COP21に向け、タラ号がパリに寄港

アニエスベーが2003 年よりサポートしている海洋観測船タラ号が、3 年間に及ぶ2つの航海プロジェクトを経て1112日(木)~1218日(金)、パリに帰ってきます。今回の凱旋寄港の主なミッションは11 30日(月)よりパリにて開幕するCOP21国連気候変動枠組み条約第21 回締約国会議)開催中に、地球温暖化対策の枠組みをめぐる対立に対する取り決めを行うサポートをすること、そして海洋と気候の課題をより明確にすることです。この国際会議は、国家主席や政策決定者に向けて海洋の現状をより強く訴える新たな機会となります。
帆船タラ号は、パリ中心地であるグラン・パレ近くのアレクサンドル3  [...] +

アニエスベーが2003 年よりサポートしている海洋観測船タラ号が、3 年間に及ぶ2つの航海プロジェクトを経て1112日(木)~1218日(金)、パリに帰ってきます。今回の凱旋寄港の主なミッションは11 30日(月)よりパリにて開幕するCOP21国連気候変動枠組み条約第21 回締約国会議)開催中に、地球温暖化対策の枠組みをめぐる対立に対する取り決めを行うサポートをすること、そして海洋と気候の課題をより明確にすることです。この国際会議は、国家主席や政策決定者に向けて海洋の現状をより強く訴える新たな機会となります。
帆船タラ号は、パリ中心地であるグラン・パレ近くのアレクサンドル3 世橋の下に停泊する予定です。併設される「海と気候」と題されたタラ展示館では多くのイベントが開催され、イル=ド=フランス地域圏から2,500 人近くの学童も参加する予定です。

停泊場所:アレクサンドル3 世橋前シャンゼリゼ港、フランス水運公社
停泊期間:1112日(木)~1218日(金)

また、アニエスベー プレスルームでは、12月1日(火)より『TARA』展を開催し、タラ号やタラ号プロジェクトの活動内容をご紹介します。

『TARA』展
会期:2015年12月1日(火)~12月25日(金)
開場時間:11:00~17:00(12:30~13:30を除く/土日祝日休み)
会場:アニエスベー プレスルーム
住所:東京都港区南青山5-7-25 ラ・フルール南青山 アニエスベー 青山店2F 

 



21
世紀の海
絶え間なく進化し続ける不可欠な要素
船員、科学者、アーティスト、そして私たち
世界の住民
海の住民

アニエスベー
-

Tara_v8

Tara_agnes_journal