background
検索
ok
Radio Agnes B.
映画

 

アニエスベーは大の映画好き。映画祭のサポートや衣装協力、特別上映会の資金援助、または店頭でのポスター展示や予告編の上映など、様々なかたちで映画に対する取り組みを行っています。
これまでに支援してきた多くの映画祭の例としては、1995年に大量爆撃下で発足したサラエボ映画祭、アメリカン・フィルム・インスティテュート映画祭、カンヌ国際映画祭の批評家週間などが挙げられます。
彼女は、映画『パルフ・フィクション』 (クエンティン・タランティーノ監督)や『マルホランド・ドライブ』 (デヴィッド・リンチ監督)などで衣装デザインも手掛けています。

 

NEWS

1996年以来サラエボ国際映画祭を支援しているアニエスベーは、第22回目を終えたこの映画祭の賞『サラエボハート』を設置しました。『サラエボハート』は1993年にアニエスベーがサラエボ復興を願って作ったハートをモチーフにしたもので、最優秀作品賞はパレスチナ人のエリア・スレイマン監督を審査員長とする審査の結果、Mehmet Can Mertogluの映画『Album』が受賞しました。
 [...]

サラエボ映画祭

On aime le cinéma à la belle étoile!
アニエスベーは『Film on the Green 2016』映画シリーズをサポートします。『Film on the Green 2016』は、「パリの夏」をテーマにしたフランス映画で、『the City of Lights』の印象深いポートレートや都会の風景、多様な文化を表現しています。上映はニューヨークシティ周辺の公園で毎週金曜の夜に行われ、入場フリーでどなたでもご参加いただけます。

 [...]

Film on the Green 2016

アニエスベーは、カンヌ国際映画祭に平行して開催されるインディペンデント部門であり、映画作家への支援や、批評と観客の新しい発見を目指すセクションである『監督週間(La Quinzaine des Réalisateurs)』をサポートします。

http://www.quinzaine-realisateurs.com/

カンヌ国際映画祭『監督週間』をサポート

21日、アニエスベーDVD / Potemkineが発行する『Herzog, Volumes 2 & 3』が、年1回シネマテーク・フランセーズで開催されるフランスの映画批評協会でベストDVDボックスセット賞を受賞しました。キュリオシテ賞2015は、ケネス・アンガー(Kenneth Anger)のボックスセットに授与されました。

アニエスベーDVD / POTEMKINEコレクション、再び受賞

長年にわたるシネマテーク・フランセーズへの支援により、アニエスベーは今年シネマテーク・フランセーズ後援会員に加わり、この貴重な施設に深く関与できることとなりました。
これまでに2009年の『ジャック・タチ』展パートナーや2012年の誕生以来継続する「ロートレ・シネ・クラブ」に携わってきたアニエスベーは、シネマテーク・フランセーズのシーズンイベントの皮切りとなる『スコセッシ』展に参加します。同展覧会は20151014日~2016214日まで開催されます。
 [...]

スコセッシ展

アニエスベーは、映画ファンであり映画監督(初監督作品の『わたしの名前は』は第51回ニューヨーク映画祭の公式選出作品でした)、そしてアートの後援者でもあります。彼女は映画への情熱とサポートを買われ、フィルム・ソサエティー・リンカーン・センターからの依頼で、お馴染みのメッセージ「J’AIME LE CINEMA!(映画大好き!)」にフィーチャーした第53回ニューヨーク映画祭記念Tシャツとトートバッグのデザインをしました。T [...]

第53回ニューヨーク映画祭記念グッズ販売